名寄市 眼科。名寄 眼科。なよろ眼科。名寄市、名寄駅前の眼科医院です。 士別、剣淵、和寒、風連、下川、朱鞠内、美深、音威子府、浜頓別、中頓別、枝幸、猿払、稚内、歌登、西興部、興部、紋別、旭川 などからのアクセスもしやすい 北海道 JR 名寄駅前 の 眼科 クリニック です。日帰り 白内障手術、使い捨てコンタクトレンズ の処方、近視、遠視、乱視 の診療や 眼鏡処方、白内障、緑内障 などの検査、糖尿病網膜症、網膜裂孔などのレーザー治療など。 名寄市立病院、旭川医科大学とも連携。旭川や札幌などにもご紹介しています。

オルソケラトロジー(準備中)

  • HOME »
  • オルソケラトロジー(準備中)
近日、当院でも皆さまにご案内できるようにただいま準備中です。ご興味のある方はお問い合わせください。

(保険外診療になりますのでご了承下さい)

さわやかな昼間の裸眼生活。
手術しない視力矯正法「オルソケラトロジー」とは?

「オルソケラトロジー」の仕組み

オルソケラトロジーとは、近視及び近視性乱視の方が寝る時にレンズを装用することで、角膜形状を変化させ、脱着後の裸眼視力を改善させる治療法です、変化した角膜形状は一定時間維持され、その間の裸眼視力は改善されます。

オルソケラトロジーの仕組み 図解

装用サイクル

就寝時にコンタクトを装着することで、脱着後の裸眼視力を改善させます。
※近視の方の矯正手段としてオルソケラトロジーの他に、屈折矯正手術、メガネ、コンタクトレンズの装用があります。

装用サイクル 夜間装用

治療を受けるにあたっての注意

  • オルソケラトロジーの効果には、個人差があります。目の状態や角膜の形状によっては、治療を受けられない場合があります。
  • 車やバイクなどの運転や、視力変化が心身の危険に結びつくような作業については、眼科専門医に相談し、指示を守ってください。
  • 万が一、破損などの不具合があるレンズを装用してしまったり、レンズが装用中に破損した場合は、自覚症状の有無に関わらず、すぐに眼科専門医の診察を受けてください。
  • 未成年については、有効性・安全性が確立していません。慎重処方となっております(臨床試験は20歳以上で行われています)。
  • オルソケラトロジーは、当該治療法に関する講習会を受講し証明を受けた、日本眼科学会認定の眼科専門医により行われます。

 

オルソケラトロジー とは

適応(向いている方)

禁忌(使用できない方)

検査スケジュール

取り扱いレンズと費用

 

近日、当院でも皆さまにご案内できるようにただいま準備中です。
ご興味のある方はお問い合わせください。

(保険外診療になりますのでご了承下さい)

TEL 01654-3-0746 お問い合わせ [ 日・祝日除く ]
平日 8:30〜午後5:00 土曜 8:30〜12:00

◆診療時間

◆玄関は8:30に開きます。
◆午前は8:30、午後は1:30から受付です。

診療時間
午前9:00
~12:00
午後2:00
~5:00

※その日の診療状況により、受付終了時間が異なりますので早めのご来院をお勧めします。
(混雑時には、午前の受付は午前10:00頃までとなる場合があります)

※水曜日の受付は午前10:00まで、午後の外来は手術のため休診。
(都合により、変更・休診となる場合があります)

休診・診療案内専用24H音声案内
Tel:(01654)8-9898
(24時間いつでも休診・診療案内をお聞きになれます。お気軽にどうぞ)

◆診療予定日

PAGETOP